婦人

和装のレンタルを選ぶときは料金をCHECK❘財布に優しく装い

通販サイトで購入

帯

和服を着用する機会は、日常生活の中でそうそうないことですが、お茶会や結婚式などさまざまな場で披露する機会に見舞われるものです。その際に不備がないよう、あらかじめ通販サイトでお気に入りの商品を手に入れておきましょう。

もっと知ろう

前撮りがお得

2人の女性

大阪にて、成人式の記念写真では独身の女性の限り、振袖を着用するでしょう。成人式のレンタルも合わせて利用する際に、前撮りプランを選んでおくと料金がとてもお得になります。さまざまなプランを比較して選んでみましょう。

もっと知ろう

イベント時にも大活躍

お祭り

お祭り衣装の代表格となる半纏は、購入するだけでなくレンタル利用することも可能です。半纏にはさまざまなデザインがあるので、お祭りやイベントの雰囲気に合わせて自由に選ぶことができるでしょう。

もっと知ろう

好きなデザイン

和服

人生の中で祝いごととなるイベントは数多くあります。その中でも、結婚祝いは大きな祝いごととなるでしょう。男女共に実家を離れて一つの家庭を作り上げることになる上に、2つの親族が繋がることになるのです。結婚写真を撮影する際に、女性は真っ白なウェディングドレス以外にも日本人らしく和装を選ぶことが多いと言われています。和装には、赤、白、黒など豊富なカラーが揃っているので、自分の好みとなるカラーを見つけ出すことができるでしょう。和装の多くが花柄で施されており、女性らしい華やかな雰囲気を出せるものです。

和装のレンタルを行なっている業者は、そのままスタジオ内にて記念写真の撮影を行なっています。支払う料金には、レンタル料や撮影料、その他諸々が含まれるでしょう。撮影する枚数、人数によって料金は変動していきますが、どんなに高くても和装の購入費にはかなわないものです。普段はなかなか着用することがない和装は、購入するまでもなく、レンタル利用のみで必要なときにまかなうことができると言えるでしょう。また、衣装レンタルしている業者では、毎年洋装、和装共に新作を備えているものです。中には、有名な芸能人がプロデュースしている作品もあり、購入するとなると一着で数百万円を超えるケースもあります。しかし、こういったレンタル利用であれば、撮影料やアルバム料なども含めて約10万円で充分でしょう。費用を大幅に削減して記念のシーンを残すには、レンタル業者の利用は欠かせないものです。